リフレクソロジー

Pocket

リフレクソロジー=「反射学/反射療法」

正式なリフレクソロジーは、単なる足もみとは異なります。

学問が土台となったデータに基づきます

 

足や手には、臓器とつながっている「反射区」があると言われています。
「反射区」は、手をギュッと握って歯の痛みに耐える患者さんの様子を見て、歯科医師さんがその存在に注目したことが始まりとされています。

 

リフレクソロジーでは、足の裏の「反射区」をゆっくり押していくことで、おからだの調子を確認していきます。

一方的なケアではなく、相互に確認をしていく共同作業です。

 

(もちろん、眠ったりくつろいだりしてお過ごしいただけます◎

終了後に確認していきます。)

 

ご自身ではなかなか気づけないような、バランスを崩している臓器や、お体の疲労状況をチェックしていきましょう。

いた気持ち良いぐらいの刺激ですが、その心地よさに眠ってしまわれる方もしばしば見受けられます。

特に、こころよりお体のお疲れが特に強いと感じている時、リフレクソロジーはとてもおすすめです。

リフレクソロジーの流れ


①コンサルテーション(カウンセリング)

ご自身でお感じの、おからだの状態などについてお伺いいたします。

②フルトリートメント

ベッドに仰向けになっていただき、足の裏~くるぶし周りまで、全身の反射区を押していきます。

③再トリートメント(60分の場合のみ)
フルトリートメントで特に反応のあった個所を、再度しっかり押していきます。
もしくは
③足裏~ふくらはぎのアロママッサージ・・・ブレンドオイルを使ってリンパを流します。

④おつかれさまでした!
温かくなった、軽くなった、スッキリしたこと等を実感していただけると思います。

 

 

【ご料金】
40分  5,000円 

60分  6,000円 

 

(ご注意)
・アロマセラピーとセットでご予約いただけます。
・ご体調によっては,リフレクソロジーを中止させていただくことがございます。
・特にリフレクソロジーでは,自然治癒力の表れとして「好転反応」が出ることがございます。
たとえば体のだるさや悪寒,内臓の反応,情緒的反応(涙が出る,感情が出やすくなる等),頭痛などが現れることがあります。
通常24間以内におさまると言われていますが,もしそれ以上続くようでしたら,
別の症状が考えられる場合がございます。速やかに医療機関にご相談ください。

お申し込みはこちらから