今週の一冊『新しい人体の教科書』

Pocket

水曜日は,気になった本を紹介しています。

 

今週はこちら。

 

 

『新しい人体の教科書(上・下)』山科正平著。

 

たまたま大学の図書館で目に入り,何となく借りてみました。

 

パラパラっと見て気に入ってしまい,即購入!

 

 

タイトルで堅く感じる方もいるかもしれないですが,

 

まさにそのような,苦手意識を持つような方にとって

読みやすいように作られている本だと感じました。

(私もその1人)。

 

イラストが多いので,まずは図だけ見るのも良さそうです。

 

 

そして手のひらサイズなのも◎

手元に置いておいて,用語集のような使い方も期待できます。

 

日常生活に根付いたコラムも入っていて,そこだけ読んでも楽しい。

 

 

解剖生理学を学ばれていて,教科書に読みにくさを感じている

セラピストさんから,

自分や身近な方の身体について改めて知りたい方にもおすすめです◎

 

『新しい人体の教科書』上巻 Kindle版もあるみたいです◎

 

『新しい人体の教科書』下巻

 

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA