「Mテクニック®️講座」 2017年10月開催レポ

Pocket

「Mテクニック®プラクティショナー講座」を開催していただきました。

 

 

講師の十時さんから、岡山のお土産をいただきました。

ありがとうございます◎ (皆さまは手ぶらでお越しくださいませ)

 

 

ほうきはお米を収穫した後の稲を使った手作りの一品!

インスタグラムを見て気になっていたので、嬉しいです。

 

 

では、2日間の振り返りです。

 

 

~1日目~

・座学

・各部位の手技を教わり、実習。

・不明点の質疑、リクエストなど。

 

 

初日は座学から。

概要や活用実績など、Mテクニック®に関することを教えていただきました。

 

 

 

 

これまで学ばれたアロママッサージとは、圧のかけ方やリズム感が異なるため、

一度簡単に十時さんが実演してくださいます。

 

 

ご自身の慣れた手技をお持ちの方だと、

はじめは混乱したり、手技や考えが混ざってしまったりして

難しく感じてしまうこともあるかもしれません。

 

 

 

ただ、マスターした後は状況に応じた使い分けができるので、

ケアに幅を持たせてくれることは間違いないでしょう。

 

ということで、一度体験した後は各部位の実習でした◎

 

 

最後に質問タイムを経て、1日めは終了です。

 

お疲れさまでした◎

 

 

 

ゆっくり休んでくださいね。と言いたいところなのですが・・・

 

DVDとテキストをお供に翌日までにご自宅で復習をしていただきます。

 

 

 

~2日目~

・前日の復習

・十時さんによるMテクニック®体験

・全身の通し練習(+細かい所、不明点の確認)

・最終チェック

・全体のまとめ、質疑

・症例についての案内

 

 

 

2日目は前日のおさらいをした後、十時さんが全身のMテクニック®体験をしてくださいました。

 

 

ご自身でもMテクニック®がどんなものか確認していただけるとともに

 

前日のお疲れや、日頃の負担感が軽減される時間です。

 

 

 

ゆっくり受けていただいた後は、交代して実習へ。

 

既にバッチリ覚えていらっしゃって、前日よりすごく気持ち良かったです。

(モデルがいなかったので受けさせてもらいました。役得w)

 

十時さんも「これはすごい!」とリアクションされていました。

 

 

最終チェックはテストではなく、今後練習したり実践する時に気を付けることなどを

お互いに確認していくような時間でした。

 

 

 

最後はハロウィンのお菓子でお茶をしながら、症例提出の案内や、質問タイム。

 

質問ではMテクニックに限らず、起業やセラピスト活動のお話などもありました◎

 

 

 

今回は、相模原市を中心にご活動をされている、

セラピストの鈴木悦子さんがお越しくださいました。

 

平日&イレギュラーな時間での開催だったこともあり、

マンツーマン開催になりました。

 

少し大変だったかもしれないですが、質問し放題のレッスンとなりました◎

 

 

鈴木さん、十時さん、2日間お疲れさまでした!

 

 


 

Mテクニック®プラクティショナー講座

プラクティショナー(practitioner)=実践士、実践者

 

 

誰にでもできるように考案された手技で、癒しの実践者になりませんか?

 

詳細はこちらから→http://nanaichiroom.com/event/m-technique

 

【日時】次回の開催日は未定です。リクエストも受付中です。

 

【場所】 nanaichi (練馬区大泉学園駅から徒歩約3分)

※お申込み後に案内します

 

★今回のコースは以下のように、解剖生理学を学んだとみなされる方が対象です。

1:医療従事者の方(国家資格をお持ちの方)

2:アロマセラピースクールにて解剖生理学,基礎医学などを30時間以上学ばれた方

 

ご参加料 :68,000円+税(DVD代込)※事前振込み。
※認定には,協会への症例提出が必要となります。

 

講師 : 十時奈々さん (コミュニティナース・アロマセラピスト)

 

お申込み・お問い合わせはこちらから
パソコン・スマホ用フォーム→https://ws.formzu.net/fgen/S27000646/
携帯電話専用フォーム→https://ws.formzu.net/mfgen/S27000646/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA