婚活男性と話して気づいたこと①香水がキツい問題

Pocket

最近,色々とご縁をいただき,打ち合わせや面談などに出向く機会が増えました。

 

 

ホテルのラウンジとか雰囲気の良いカフェとか,普段あまり行かないような空間にいると

落ち着かなくてつい周りを見てしまいます笑。

 

特は婚活中らしき方は,私も婚活に片足突っ込んでいる身として

その様子がとっても気になってしまいます。(集中しろ)。

 

そこでしばしば思ったことがあったのですが・・・

 

 

・・・臭い!?

 

 

 

誤解のないように書いておくと,体臭がきついという訳ではなくて

主に香水によるものです。

 

 

偶然かもしれないのですが,そう感じることが何度かあり

すごい方だと離れた席でも途中で頭が痛くなってくることもありました。

 

 

お食事の場だと,きつい香りは却ってマイナス。

 

せっかく他の面で素敵な方だったとしても,香りによる刺激や記憶は強烈なので,

 

どうしても身体が拒否しようとしてしまうことがあります。

 

 

という話を,私の何倍も真面目に婚活をしている友人(男性)にしたところ

 

 

・それは身だしなみと思って,良かれと思ってやっている

・これまでオシャレに気を遣っていなかったので,加減が分からない

・特に夏場は身体の臭いが気になって,余分に(ボトルを)プッシュしてしまう。

 

 

と,まさにこの香水問題が友人に当てはまっていたようで,

知らぬ間にちょっと傷つけてしまいました・・・ごめん。

 

 

結構本気で申し訳なくなってしまったので,

ではどんな香りなら良いのかを考えることにしました。

 

 

その友人は割と素朴で優しそうな見た目で,ご存知の方がいたら良いのですが

 

私の好きな漫画『山口六平太』に出てきそうな感じの雰囲気です。

 

 

少し珍しい仕事をしているのですが,その説明も親切で分かりやすいし,

聞き上手だし,いつも落ち着いていて精神的に安定している所も素敵だと思います。

 

(じゃあアンタ達結婚しなよという感じかもしれないですが笑)。

 

そんな友人なのですが,使っていた香水はイメージとあまり合っていない香りでした。

 

何というか,少しセクシーな印象の香り。

 

香り自体は良いのですが,浮かぶのは上の写真みたいなちょい悪オヤジ(古い?)のようなイメージ。

 

友人の持つ”安定感・安心感”を感じられる香りの方が合っていそうだと感じました。

 

ついでに,香水は婚活の場でしか付けていないことが分かりました。

 

なぜかと聞いていくうちに,

「おしゃれ(身だしなみ)」「イメージ」「自信がない」

 

といった言葉が多く聞かれました。

 

 

今持っている香水のプッシュ回数を減らすという改善策もあるけど,

 

「相手の方に良いイメージを持ってもらって,自信を持ちたい」

 

という目的で使っているのだとしたら,今の香りは合っていない。

 

 

私は婚活の達人ではありませんが笑,

彼の希望を叶える香りを作ることはできそうだと思いました。

 

では具体的にどのように作っていったのか。

 

それは友人にとって良かったのか悪かったのか。

 

 

次回でいったん完結です。

(学会があるため,15日の夜ぐらいにアップします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA