第2回「英語でアロマ読書会」開催しました

Pocket

「英語でアロマ読書会」

2回目も無事開催いたしました。

 

今回のテーマは「ネロリ」

 

精油やフローラルウォーターを持ち寄り,皆で嗅いでみました。

メーカーさんによってやはり印象は変わるから面白いです。

 

個人的には,綺麗に整っている香りよりも,少しでも野性味を感じる香りに惹かれます。

 

同じメーカーでも製造時期などによって香りは変わるので,

ロット別にも嗅いでみたくなりました。

 

「リラックマどらやき」の差し入れをいただきました。

 

リラックマ好きなので嬉しかったです◎

ありがとうございます!

 

英文は,前回に引き続きパラグラフリーディングの練習を行いました。

 

全文細かく読む前に,大体何について書かれているかを掴めると。

達成感もあるし,その後読むのが楽になります。

 

今回は少し難しい文もあったのですが,本の内容に突っ込まれる余裕も見られました笑

(本の内容は必ずしも正しいとは限らない,という視点はかなり大事)。

 

そうして,最後まで一緒に読み進めることができました◎

ご参加の皆さま,ありがとうございました!

 

 

10月は学会のため,次回は11月はじめに開催予定です。

 

テーマは「ラベンダー(前半)」

 

ラベンダーは記事が長いので,2回(11月・12月)に分ける予定です。。

全部読むと,かなりの達成感が得られると思います!

 

もちろん,どちらかだけのご参加でも大丈夫です。

ご興味のある方は,お気軽にお問い合わせくださいませ◎

 


「英語でアロマ読書会」

 

午後のひととき。

 

毎月のテーマに合わせて持ち寄った精油を嗅ぎ比べたり,

 

テーマに関する英語文献を一緒に読むことで,

 

ひとりひとりが新たな視点を得たり

 

理解を深めたりする時間(になったら何より)。

 

そんな「アロマ×英語読書会」を,毎月開催します。

 

 

11月のテーマは「ラベンダー」です。

アロマセラピーやハーブ,植物に関するお仕事をされている方に限らず,

「何となく興味がある」という方もご参加いただいています◎

 

 

生産量より供給量が多いと言われている,ラベンダーの精油。

なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

 

そんな話もしながら,当日は幅広いメーカーさんの香りが出ると思いますので,

違いを感じながら,英文も読んでいける時間にしていきたいです。

今回は,こちらの本(用語集みたいな物)の記事を一緒に読みましょう。

 

1記事が短いので,英語が苦手な方もグループで一緒に読めば,読み切れると思います。

 

少人数なので,ゆっくり丁寧に進めていきます。

 

※ラベンダーの記事はこれまでより長いため,前後半の2回開催いたします。

どちらかだけでもご参加OKです!

 

 

私も英語が得意な方ではないですが,

・興味がある内容で

・量が少ない記事

から読み進めていくと,少しずつ慣れていくことができます◎

 

また,「1人では読めなさそうだけど,グループなら一緒に読むことができた!」

というご感想もいただいています。

 

読書パートの流れですが,

・当日は,ポイントとなる文をいくつかピックアップして読みます。

(いきなり大量の文章を読むことはありません)

 ↓

・残りの文は,ご自身でぜひ読んでみてください。

 ↓

・後日(約1週間程度),全文の和訳をお送りいたします。

 

※英語に堪能な方は,物足りないかもしれません。

これから少しずつでも読んでみたいという方におすすめです。

 

色々書きましたが,気軽に話しながら過ごせる時間にしたいです。

 

とりあえずでも興味があった方は,ぜひお問い合わせくださいね。

 


 

【英語でアロマ読書会~ラベンダー(前半)~】

日時:2017年11月12日(日) 15:00~17:00

(終了時間は前後する場合がございます)

場所:nanaichi(西武池袋線大泉学園駅近く)※お申し込み後にお伝えします

定員:数名様

ご参加費:2,000円(ラベンダーの精油お持ちの方1,500円)

※本数に関わらず,一律1,500円です。

 

お申し込みはこちらから→https://ws.formzu.net/fgen/S27000646/

 

☆ご予約はLINE@でも☆

通常のご予約・イベントのお申込み全て承ります。

ID=@nanaichi(@マークを忘れずに入れてください)

友だち追加

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

練馬区大泉学園駅 終電まで営業
「ホリスティックケアラボ.nanaichi」

アロマ・クレイ・ハーブで,ため込まない私になる

・ メニューのご案内

・ ご予約状況

・ ご予約・お問合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA